芸能オーディション情報総合サイト■オーディション情報を毎日収集

無料掲載

オーディション情報交換所は、インターネット上で募集されているオーディションの情報と、その評判を収集しています。気になったオーディションは、主催者のサイトから個別に応募できます。

舞台・劇団

舞台・劇団オーディション

2023年7月公演・劇団印象-indian elephant-『犬と独裁者(仮)』の出演者募集 ※10/24(月)〆切

(特非)劇団印象indian elephantが舞台・劇団を募集するオーディションを開催しています。締め切り日は10月24日、SNS等での注目指数は5です。応募資格は『・演技経験・性別、年齢は問いません。心身ともに健康な方。 ・所属している事務所、劇団等がある場合、そちらの出演許可を得られる方。 ・未成年者の場合、保護者の出演許可を得られる方。 ・新型コロナウイルス感染症予防・公演中止判断に関して、ご理解・ご了承頂ける方。

2023年7月公演・劇団印象-indian elephant-『犬と独裁者(仮)』の出演者募集 ※10/24(月)〆切
主催者
(特非)劇団印象indian elephant
注目度
締め切り日
2022年10月24日(あと25日)
オーディションHPイメージ

※このオーディションHPをスマホでアクセスした際のイメージです。最新の情報とは異なる場合があります。著作権はオーディション開催者に帰属します。

詳細
劇団印象-indian elephant-は、2023年7月の本公演『犬と独裁者(仮)』の出演者を募集させていただきます。

【公演詳細】
公演日時:2023年7月21日(金)~30日(日)(予定)
会場:下北沢・駅前劇場
公演実施回数:14~15ステージ程を予定
※稽古開始は2023年5月頭頃から。40日程度を予定。

【公演内容】
1920年代~40年代のロシア(ソ連)のモスクワ芸術座を舞台に、ウクライナ生まれのロシアの作家ミハイル・ブルガーコフを題材にした作品になる予定ですが、内容は変わるかもしれません。日本が舞台の別の作品になる可能性もあります。

【報酬等】
チケットノルマはありません。
ギャランティは、オーディション等をさせていただいてから、相談の上、決めます。
また、オンライン配信も実施する予定ですので、作品を配信することにご了承いただける方のみ、ご応募お願い致します。

【オーディション詳細】
1.書類選考
お送りいただいたプロフィールと応募動機から、書類選考を行います。アンサンブルキャストでの出演を希望されない方は、その旨、応募書類にご記載ください。
書類選考の結果は、10月28日(金)までにご連絡します。

2.一次選考
書類選考通過者には、11月2日(水)、5日(土)、6日(日)(どれか一日のみ)に稽古場にお越しいただき、ワークショップ・オーディション一次選考を行います。
一次選考は、参加費が2,000円かかります。(場所代とテキスト代)

3.二次選考
一次選考通過者には、11月19日(土)に、二次選考を行います。
二次選考通過者と、後日、面談(稽古や演出方法、報酬、条件について説明)をした後、出演決定。

オーディション・申し込み締切:
応募期間:2022年9月7日(水)~10月24日(月)24時まで。

●応募方法:
下の項目を、A4サイズ(2枚まで)のPDFファイル(ファイル名は、「ご自身のお名前.pdf」(例.お名前が印象太郎なら、「印象太郎.pdf」)でお願いします。)にしていただき、下記フォームからお申し込みください。

・名前(ふりがな)
・生年月日/年齢/身長/体重/スリーサイズ/靴のサイズ
・所属
・これまでの経歴/出演作品
・今までご覧になった劇団印象-indian elephant-作品があればそのタイトル
・応募動機(150字から400字程度)
・メールアドレス/携帯電話番号
・写真(上半身と全身、1枚ずつ)
・希望の一次選考日(11月2日(水)、5日(土)、6日(日)の内で来られる日)
・稽古開始は、2023年5月頭頃から。現時点でのNG日があればお知らせください。

■劇団印象「2023年7月公演」オーディション申込フォーム
https://forms.gle/6ady7dJ6i1TAdpXD9
*googleアカウントをお持ちの方のみ

■googleアカウントをお持ちでない方は、
info(アットマーク)inzou.comまでお送りください。
件名は「劇団印象:2023年7月公演・応募」でお願いします。

皆様のご応募心よりお待ちしております。

作・演出プロフィール:
鈴木アツト
劇作家、演出家。1980年生。
『藤田嗣治~白い暗闇~』で令和3年度「北海道戯曲賞」最終候補、『青鬼』で若手演出家コンクール優秀賞、観客賞を受賞。
2015年、国際交流基金アジアセンター アジアフェロー(タイに2ヶ月滞在)。文化庁新進芸術家海外研修制度研修員として英国・ロンドンに10ヶ月留学。2016年、『The Bite(英訳版青鬼) 』と『グローバル・ベイビー・ファクトリー』(劇作家協会新人戯曲賞最終候補)が、ロンドンでリーディング上演される。2019年、ポーランド・ベンジン市のドルマーナ劇場から招聘され、『Ciuf Ciuf!(チュフ・チュフ)』(作・演出)を滞在創作。近年では、『エーリヒ・ケストナー~消された名前~』(劇作家協会新人戯曲賞最終候補)、『ジョージ・オーウェル~沈黙の声~』が毎日新聞に取り上げられる等、好評を博した。
ホームページ:http://www.inzou.com/

※まだ、劇団印象をご覧になられたことがない方は、
2022年10月7日(金)~10月10日(月・祝)に、
会場:東京芸術劇場シアターウエストで上演する、
『カレル・チャペック~水の足音~』を、是非ご覧ください。
https://g-inzou.wixsite.com/capek

【ハラスメント防止のための取り組み】
劇団印象では、独自のハラスメント防止ガイドラインが無いため、今回のオーディションでは、ロームシアター京都のガイドラインを参考にし、ハラスメントの防止に努めます。
応募資格
・演技経験・性別、年齢は問いません。心身ともに健康な方。
・所属している事務所、劇団等がある場合、そちらの出演許可を得られる方。
・未成年者の場合、保護者の出演許可を得られる方。
・新型コロナウイルス感染症予防・公演中止判断に関して、ご理解・ご了承頂ける方。
詳細
オーディションHPにアクセス ≫
http://www.inzou.com/
情報登録日
2022年9月8日

オーディション主催者様へ

オーディション情報交換所に貴社のオーディション情報を掲載しませんか?
掲載は無料です。詳しくはこちらをご覧下さい。