【オーディション情報交換所】は掲載も閲覧も無料の芸能オーディション情報総合サイト。有益なオーディション情報を集めています。

無料掲載

オーディション情報交換所

その他

その他オーディション

【伊賀忍者 求む!】伊賀流忍者として国内外で活躍できる

株式会社ワーサルがその他を募集するオーディションを開催しています。締め切り日は5月31日、SNS等での注目指数は17です。応募資格は『健康でモラルがあり、個性的かつ魅力を持っている人 特定のプロダクションと契約していない人 外国語を話せる方歓迎 未成年者は保護者の同意が必要

【伊賀忍者 求む!】伊賀流忍者として国内外で活躍できる
主催者
株式会社ワーサル
注目度
締め切り日
2019年5月31日(あと43日)
オーディションHPイメージ

※このオーディションHPをスマホでアクセスした際のイメージです。最新の情報とは異なる場合があります。著作権はオーディション開催者に帰属します。

詳細
本物の忍者として日本の文化を伝承し、グローバルに活躍できる仕事をしませんか?

今、海外観光客に人気があるのが忍者のイベントです。そして日本に来る観光客は急増し、ついに1000万人を超えました。空前の忍者ブームを前にして忍者が不足する見込みです。あなたも忍者として日本の文化の伝承者となりませんか?国内各地のイベントや海外へ向かいグローバルに活躍できるチャンスです。

忍者とはもともと戦国時代に、諜報員や戦闘員として活躍した集団でした。主な流派として、体術に優れていたといわれる伊賀忍者、薬の扱いに長けていた甲賀忍者の2つが存在します。私たちはその伊賀忍者の本家にあたります。伊賀忍者は鎌倉時代から現在の三重県伊賀市を拠点として活動しておりました。普段は農業や行商をして各地の情報を探り、指令が下ると戦場やその後方へ出向き、工作活動を行っていたと伝えられています。伊賀忍者特殊部隊「阿修羅」は、本物の忍具を使い伊賀流忍術の本格的な技を伝承している集団です。

現代でも本物の忍者は存在します。日本の伝統である
忍者を文化として今も後世に伝える活動を行っております。以前より日本各地・海外に出向き
公演を行っておりました。2013年には日本を訪れる外国人観光客が1000万人※を超えるほど
増加しており、さらに公演のニーズが高まっているためです。
イベントは日本だけにとどまらず世界各国で開催の依頼があり、忍者として活躍していただけ
る場は広範囲で広がりつつあります。「日本の文化を伝えたい」「グローバルに活躍したい」
そのような高い意識の方に忍者として活躍して頂きたいと私たちは考えております。

【年齢】
16歳~35歳位

【性別】
不問
応募資格
健康でモラルがあり、個性的かつ魅力を持っている人
特定のプロダクションと契約していない人
外国語を話せる方歓迎
未成年者は保護者の同意が必要
詳細
オーディションHPにアクセス ≫
http://worsal.com/index.html
情報登録日
2019年2月6日

オーディション主催者様へ

オーディション情報交換所に貴社のオーディション情報を掲載しませんか?
掲載は無料です。詳しくはこちらをご覧下さい。